逃げるが勝ちでもいい

 

私が昔から憧れていた庭付きの一戸建てに住むこと・・・。

子供が生まれ、アパートが手狭になりました。

このタイミングが良いと思い切って振興住宅地に戸建を購入しました。

まさかその決断がこんなに私を悩ませるとは思いもしませんでした。

この住宅地は幼稚園児・小学生が大変多く、道路に野放しの大騒ぎでした。

昼間は幼稚園に送迎後のお母さんたちの井戸端会議が延々と。

夕方は車が通れないほどの歩行者天国状態です。

一度子供たちに注意をしてしまってから、近所の方たちの態度が変わり、6ヶ月になる子供と外出時に挨拶をしても無視され、だんだんと近所付き合いが怖くなりました。

 

その時は自分さえ我慢して家に籠っていればよいと思っていました。

しかし近所の子供たちはボール遊びで我が家の車にボールをあてたり、ガーデニングを荒らしたりとやりたい放題。

近所の方なので、これ以上波風を立てたくない一心で我慢しているうちにうつ病を発症してしまいました。

 

自分の希望で購入した手前、主人に話すのはとても申し訳なく感じましたが、近所の状況と村八部にされている辛さを聞いてもらいました。

自分がうつ病を克服する方法は引っ越すしかないとの結論が出て、我が家は任意売却をすることになりました。

現在実家に住みながら残った債務を返済しています。気持ちはだいぶ落ち着き、うつ病は完治しました。

何か壁にぶつかったとき、逃げるが勝ちでもいいと思っています。